シェアハウスとは

シェアハウスとは、リビングやキッチン、バスルームなどを共有し、住人の個室のみがプライベートな空間である共同生活の形式を言います。
始まりは部屋数が多い一戸建ての住宅を賃貸として貸し出したことでした。
貸す側にとっては借主が集まりやすいというメリットがあり、借主にとっては、比較的安い家賃で住居を借りることができるというメリットがあります。

従来からのトイレやキッチンが共同という賃貸住宅と違う点は、プライベート空間の最たる場所であるリビングも共有するという生活スタイルです。
住居としてシェアハウスを選ぶ人は、同じシェアハウスに住む住人同士のコミュニケーションに魅力を感じて選ぶケースが多い傾向にあります。
個室に鍵はかかるとはいえ、ひとつ屋根の下に住むことになりますので、異性がいると気になる人もいるでしょう。
その場合は、男性専用や女性専用のシェアハウスを探すことになります。

逆にシェアハウスが出会いの場となるケースもあります。
性別だけでなく、世代の違う住民が暮らすため、これまでの人生には触れたことのない世界に触れられるチャンスもあります。
また、誰でも自宅に帰るとリラックスするものです。
シェアハウスの場合は、外では見せない態度や表情を共有スペースで見ることになるため、中には恋愛に発展するという人もいます。
シェアハウスは運営事業者がいて、管理がきちんとしている物件がほとんどです。
共同生活上のルールもあります。
ルールを守りつつ、管理の行き届いた物件で、住人同士のコミュニケーションを楽しむ生活スタイルになります。


≪Recommend Site≫
住人同士のコミュニケーションを図る為に様々なイベントを開催しているシェアハウスです…シェアハウス イベント